アジスロマイシンの働き

a can medicine

ジスロマックの効果を担っているのは、主成分アジスロマイシンです。淋病の原因になる淋菌、クラミジアを引き起こすクラミジア菌を見つけ出して破壊する働きを持っています。

Yellow pills in front of bottle

抗生物質の王

many drugs on floor

肺炎、歯周病に中耳炎、もろもろの皮膚炎……などなど、さまざまな病気に対して効果を発揮する抗生物質を、ここでは紹介しましょう。
抗生物質は細菌やウィルスによって引き起こされる病気を、その細菌やウィルスを退治することで治療することができる薬のコトですが、ここで紹介するジスロマックは、上記のようにさまざまな箇所に病気を発症させる、さまざまな細菌を退治することを得意としています。肺などの内臓はもちろん、歯や耳、皮膚なども治療できるというのですから、その守備範囲の広さはおわかりいただけるでしょう。
しかもこのジスロマック、特に病気の中でも性病に関しては大の得意分野としており、とりわけ淋病とクラミジアという日本において猛威を振るっている種類の性病に関して、病院でまず最初に処方される薬となっています。

淋病やクラミジアは、罹患してしばらく潜伏期間が過ぎたあと、男性の場合は「尿道を走る激しい痛み」などの症状を発症せしめ、女性の場合は往々にして症状が軽度なことが多いのですが、それでも放っておくと男女ともに不妊の原因になるとされています。女性の自覚症状が軽いこと、最近では男性でも全然症状を感じないまま重くなってしまう人がいること……から、感染者の数はどんどん増えているといわれています。
先進国で淋病とクラミジアがこれほど、「蔓延」といっていいレベルで広まっているのは、日本くらいのモノだといわれているようです……。

しかしジスロマックが存在しているからには、たとえ淋病、クラミジアになってしまったからと言って絶望してしまうことはありません。
肺炎や中耳炎の症状をピタッと止め、健康体に戻してくれるのと同じように、ジスロマックがその効果を発揮して、健康体へと戻してくれるでしょう。

副作用について

woman taking medicine

薬には「副作用」がありますが、ジスロマックの場合それはお腹に現れます。腹痛、下痢などの症状が出ることがあるのです。ただし、整腸剤などを一緒に飲むことで解消できます。

最後まで治療しきる

green capsules on floor

淋病やクラミジアなどを治療するとき、細菌が1匹でも残らないように完全に治しきる必要があります。自分でジスロマックを買うときは、一緒に「検査キット」も購入しましょう。